Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
twitter timelines
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
PR
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    久米島に行った件。
    0

      どーも、お久しぶりです。もう5年生も半ばを過ぎたじゅんです。

      10月にどっか南の島に行きたい!と嘆くarrnに、なら久米島に行こうよ!と私が言ったのが旅の起源となります(諸説なし)。

      久米島は沖縄本島の西に位置しており、沖縄で5番目に大きな島です。

      沖縄本島にはいる生き物が久米島にはいないということも多いのですが、逆に世界で久米島にしかいない生き物もおります。

      特に日本で3種目の水棲ホタルのクメジマボタルと日本唯一の淡水棲ヘビのキクザトサワヘビなんかは有名で貴重な動物です。

      ただ、そのなかでも私が一番見たいのはクメトカゲモドキ!沖縄本島に生息するクロイワトカゲモドキの亜種で、黄色いカラーがとてもおしゃれなトカゲモドキ(ヤモリに近い生物)です。

      ちなみにクメジマボタルキクザトサワヘビクメトカゲモドキはいずれも「種の保存法」で定められた「国内希少野生動植物」ですので捕獲、損傷、譲渡などは禁止されています!お気をつけください。

      詳しくはこちら→https://www.env.go.jp/nature/kisho/hozen/hozonho.html

       

      後輩二人(かよ、ゴーシュ)を連れていざ久米島・・・に行く前にまず沖縄本島で軽く鳥見。微レアなカモのシマアジを見ました。美味しい魚じゃないよ。

      この季節のカモはオスもメスも見た目がクリソツです。(この状態のオスはエクリプスといいます)

       

      また、船が出るまで微妙に時間が余ってたので私の独断で首里城に観光に行くことになったのですが・・・虫の知らせ、もといヤンバルテナガコガネの知らせだったのかもしれません・・・

      ↑斜めから見た正殿。入場料をケチって門を越えて正殿に行かなかったのを後悔。今となっては貴重な写真です。

       

      さて、ついに久米島ですよ。

      久米島。着いてわかったが意外と狭い。車に乗れば島の端から端まですぐです。

      そんでもって奄美大島や西表島のイメージで行くと森林がかなり狭い!

      まあ逆にこの狭いエリアにそんだけ多様な種がいるのなら重点的に狙えばなんか見れるだろ、とも言えますが。

      時系列で書くと更に冗長になるので印象に残った生き物をピックアップします!

       

      朝にキクザトサワヘビを探して川を探していると山奥の池近くで別のニョロニョロが!

      これはオオウナギ。1m超えのなかなかのサイズでしたが、もっと大きいのが結構いるんだとか。

      (ちなみにキクザトサワヘビは全長50cmくらいの小さなヘビなので間違えようはないです)

       

      チゴハヤブササシバハチクマミサゴチョウゲンボウなど猛禽類が多く見られました。

      チゴハヤブサはじっくり観察したことがなかったのでなかなかいい機会でした〜!」

      胸ー腹の模様が縦縞で下腹部がオレンジ色、体が小さいのがハヤブサとの違いです。

       

       

      なかなかお目当の動物が見つからない中、最初にテンションあがったのはこのリュウキュウアオヘビ

      日本のヘビの中でもとりわけ美しいヘビで、毒はありませんがなかなか気が荒く、撮影していると噛まれそうになりました汗

       

      久米島にも国外からの外来生物は数多くいます・・・

      これは初めて見ましたがシロアゴガエル「外来生物法」「特定外来生物」に指定されており、飼育、運搬、譲渡などが禁止されています。

      詳しくはこちら→https://www.env.go.jp/nature/intro/1law/regulation.html

      最近西表島では根絶ができたそうですが、久米島ではまだまだいるそうです。

       

      (撮影:ゴーシュ)

      ある日の夜、雨が降って湿った林道にテンション爆上がり!生き物探しにうってつけのコンディションでしたが

      南西諸島では絶対に注意を怠ってはなりません!!現れました、かの有名なハブでございます。

      暗闇の中、懐中電灯頼りに歩いている数歩前に現れてarrnは飛び上がってました。

      体は大きく鱗は金色に光り、夜の闇にゆるりと消えていく様には畏敬の念を抱かずにはいられません。

      今回は地面にいましたが、ハブは木に登ることも多く、宿の人によると樹上から首や頭を噛まれて死ぬ人もいるのだとか・・・

      ホント、こういう生き物探しの際は気をつけましょう。噛まれたら傷口周りを清潔にしてとにかく救急車を呼びましょう。

      傷口の近くを縛るのは賛否両論あるそうですが、きつくは縛らないように。冷やすのは良くないそうです。

       

      同じ雨の日の夜、ついに目的の動物を見つけられました!クメトカゲモドキです!!

      上の写真が幼体で下が成体。全然模様が違いますね〜どっちもギャンかわいいですね〜

      本来は森の中岩場の生き物なのでしょうが、現代っ子のトカゲモドキはコンクリートが大好きです。

       

       

      さて、キクザトサワヘビは見れませんでしたが、クメトカゲモドキを見て満足した一行は最終日の朝にダメ元でリュウキュウヤマガメを探しました。

      林道の終わりが見え、仕方ない・・・帰ろうと思ったその瞬間!!見つけました!やった!!

      小柄ながら赤い顔が美しい陸性傾向の強いカメです。事故や密猟、側溝への転落などで数を減らしているとか・・・

      また、こちらのカメは「文化財保護法」で指定されている「天然記念物」となっており、捕獲や繁殖の阻害行為、肉体や死体の取引などは禁止されています。

       

      成果は鳥類は37種類、両生類爬虫類は14種類、蝶は12種類(ツマムラサキマダラ、アオタテハモドキなど)という感じでした。

      雨が降ってくれたおかげで期間の割にはかなりいい感じでした。

      南西諸島はどの島に行っても島ごとの面白さがあっていいですね!生涯遊びに行きたいエリアだなと改めて感じました。

      最後にその他の写真を。

       

      ↑洞窟。巨大なゲジやクメトカゲモドキの幼体、カマドウマなど。古の埋葬者の骨がたくさんあった。

       

      ↑クメジマボタルと久米島の生き物についてについて知りたかったらまずここ!久米島ホタル館。

      ビオトープも併設されていて見る価値あり。

       

       

      ↑レストラン竜。安くて美味しい。結局ほぼ毎日通って大変お世話になりました・・・

       

      素敵な海で締め!!!

       

      posted by: かてなびた | - | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
      2019夏の演習林合宿
      0

        こんにちは!ふみです。

        遅くなりましたが、夏合宿の報告です。

        99日から12日にかけて位山演習林 夏合宿に行ってきました。

        この時期岐阜市は酷暑でしたが、演習林は日陰に行けばだいぶ涼しかったです。

         

        山のほうにはアケボノソウが咲いていました。

         

         

         

        ツチアケビもいいですね。春とはまた違った植物たちを見られました。


        山道にはヒバカリがいました。

         

        サワグルミの覆う林冠がきれいでした。


         

        だんご淵?

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        2日目の夜はでかいヒキガエルと小さいヒキガエルを見つけることができました。1日目になかなかカエルを見つけられなかっただけに嬉しさもひときわのものです。


         

         

        帰りがけにはヒガシニホントカゲも見つけました。岩の間から青い尻尾だけが出ていて、全身は見られませんでした。

        posted by: かてなびた | - | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        もうすぐ岐大祭!!
        0

          こんにちは!

           

          近頃めっきり寒くなってきましたね〜

          岐阜に来て2年目、季節の変わり目にはほぼ100%でその寒暖差にやられています

          ゆっかです!!

          寒暖差にやられ、連日の実習に明け暮れ、小テストに追われるなか、

          バイトに行く途中で出会ったジョビお(ジョウビタキ雄)の可愛さには、言葉では言い表せないものがありました。

          楽しいです!!冬!!冬の鳥大好き!!

           

          すみません、取り乱しました(鳥だけに)

          そろそろ本題に入りますね(⌒∇⌒)

           

          みなさん…今年もあの季節がやってきましたよ

          そうですあれです…ジョウビタキ?

          違いますよもう〜合ってますけど違います!

          あれですあれ…

           

          岐大祭です!!

           

          カテナは今年も屋内展示に参加いします。日程・場所は

          11/2(土)、3(日)両日とも11:00~17:00

          全教棟(全学共通教育講義棟)25番教室

          となっております(^▽^)/

           

          それでは今年の展示について、軽く説明していきましょう↓↓

           

          まずはポスター

          ・カテナビタとは?

          ・演習林合宿(春&夏)!!

          ・各種遠征(下北サル調査、ヤクザル調査、上高地etc...)!!

          …などなど、部員が熱のこもったポスターを描いてくれましたので、ぜひご覧ください。

          (ちなみに、私は先日行ってきた小笠原遠征のポスターをノリノリで制作しました。

          この小笠原についてのブログも後日更新される予定ですので、乞うご期待!!)

          そしてそして、今回のポスターのわたし的目玉は、

          ・こんな時、どうしよう!?(仮題)

          です。「道端に鳥のひながいた!こんな時どうしよう?」といったふうに、野生生物に関する「どうしよう?」を一緒に考えることができます。

          担当の方たちが定例会前に内容について意見交換をされている光景を何度か見かけました。

          こちらもとても熱のこもった展示となっていますので、ぜひご期待ください!

           

          それから剥製

          今年度に入ってからも、いくつか剥製が増えました。

          触るのOK!な剥製もたくさんありますので、ぜひいらして触ってみてください。

          なかなか剥製に触る機会ってないんじゃないでしょうか…

          近くで見る生き物たちは迫力満点ですし、細部まで観察できるのでとても興味深い体験となること請け負いです!

           

          そして…

          今年もやります、樹木スタンプラリー!!

          植物班のメンバーで「この木を入れたいです」「説明書きどんなのにしましょう」「学内のあの木、虫にやられてるよね…」と、こだわって作りました。

          昨年度と同じ10種ですが、その中の7種を入れ替えた新・樹木スタンプラリーとなっております(^^)/

          やり方は昨年度と同じです↓↓

           

          ⑴岐大祭、まずはカテナの屋内展示を見にきたよ!

          ⑵樹木スタンプラリーのパンフレットがある!これをもって屋台を回ろう

          ⑶これおいしいなぁ…あ!木に樹木スタンプラリーのカードがかかってるからスマホで写真を撮っておこう!

          ⑷へぇ〜、この木、○○っていうんだぁ…あ!あそこにもカードがかかってる!写真撮ろう!

           

          これを繰り返すだけです。

          樹木はすべて岐大祭の会場内にあります。

          おなかがいっぱいになっているころには、きっと10種コンプリート出来ていることでしょう…

          「いっぱい見つけた、もう満足!」という方は、撮った写真をカテナの展示会場にいる部員にお見せください(*^▽^*)

          見つけた種数によって、部員が撮影した生き物のポストカードを差し上げます。

           

          ちなみにですがポストカード、部員たちの生き物への愛が感じられてとっても素敵なんです。

          1枚100円で販売もしていますので、ぜひご覧になってください!!

           

          このほかにも部員が撮影した写真の展示なども行っています。

          展示やカテナの活動について質問などあれば、ぜひぜひ部員に尋ねてみてください。

          きっと熱く語ってくれることでしょう…

          (部員のみなさまプレッシャーをかけてごめんなさい(^_-)-☆)

           

          岐大祭に来られた際には、ぜひカテナビタの展示にお立ち寄りください!

          お待ちしてます(*^^*)

           

          読んでいただきありがとうございました!

          posted by: かてなびた | お知らせ | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
          ヤクザル調査2019
          0

            こんにちは、またまたhinaです。

            後期始まる前に書いちゃえ〜ってことで先月のヤクザル調査のご報告です。

            (あーー夏休み終わっちゃうのかぁ)

             

             

            んーと、どう書こうかな。。。長いから日記風にしようかな。

            と、思ったのですが、去年も私が日記風でヤクザルの記事書いてますね。(http://catena-vita.jugem.jp/?month=201809

            はい却下ー。(´-ω-`)

            去年のを読めば調査の大体の流れは分かるので、今回は印象に残ったことをぽつぽつ書き出す感じにしましょう。

             

             

             

             

             

             

             

            私は今年も前期(8/9ー8/21)に参加しておりました。後期には後輩が参加しました。

            出発前夜にレポート課題を3つ提出し(!?)、単位があることを願いながらいざ鹿児島へ。

            去年と同様にフェリーで一泊して屋久島へ到着する予定でしたが、台風の影響でフェリー欠航となり、高速船でその日のうちに屋久島入りしました。

            で、ここで問題発生。

             

             

            あらかじめ送っといた大ザックが届いてない...!

             

             

            なんと台風の影響で貨物フェリーが欠航しており、自分が先に着いてしまったのです笑。

            いや、島をなめてはだめですね、、、ギリギリで荷造りした私が悪かったです。

            次の日、無事に届いたときは心底ほっとしました笑。

             

             

            届いたのが嬉しすぎてツイートしてしまうの図↓

             

             

             

             

             

            そして、調査の流れなのですが、通常であれば

            8/10   :集合日

            8/11   :講習日

            8/12   :入山日・テント設営

            8/13〜19 :調査日

            8/20   :下山・打ち上げ

            8/21   :解散日

             

            というスケジュールなのですが、今年はかなり変動的でした。

            というのも、先ほどお話しした台風がなかなかスピードが遅くてですね、、、

            安全のためテントは張らずに、下界から約三時間かけて山まで往復し(車で)、日帰りで調査をする、

            という方法をとっていました。

            いつもなら8泊9日でテント生活なのですが、今年は3泊4日となりました。

            ↓今年の流れです。

             

            8/10   :集合日・講習日

            8/11〜13:日帰り調査

            8/14〜15:調査休み(台風のため)

            8/16   :入山日(テント設営)

            8/17〜18:調査日

            8/19   :下山日

            8/20       :調査・打ち上げ

            8/21   :解散日

             

            テント生活はあまり満喫できませんでしたが、去年やらなかったことがたくさんできてなかなか楽しかったですよ!

            去年は定点調査オンリーでしたが、今年はシカ糞調査、植物調査もさせていただきました。

            ↑植物調査の様子。

            各プロットの毎木調査と、実のカウント(ヒサカキ、ハイノキなど)を行いました。

            写真はヒサカキの実を数えてる途中。これが中々根気がいる作業でした笑。

            (プロット内にヒサカキの雌の木を見つけてしまった時の絶望といったら...!)

            しかし、大学の実習でも中々できないようなことをさせていただき、とてもよい経験になりました!

             

             

            今年は定点調査は2回しか行けませんでしたが、

            そのうちの、お気に入りとなった定点をご紹介します。

            ここの定点はなんと、屋久杉の中!

            根元が空洞になっていて人も十分に入れるほど大きいので、雨の時は雨宿りができて、勝ち組なのです笑。

            (長時間じっとしてるので、濡れないというのはかなり重要です。八月といえど体温をごっそり取られますし、何よりとても不快なのです......)

            ↑下から見上げた様子。すごく立派な屋久杉です。

             

            ↑根元が少しずつ削れてハンモックのようになっているので、ゆったりと寛ぐことができます。

            一日中本を読んだり、お菓子食べたり、日記書いたり、、、最高でした。

            因みにこの日は遠くでサル同士の鳴きかわしを聴いたり、ヒトリザル(群れではなく、一頭で行動している雄ザル)と思われるサルを目視しました。

             

             

            シカ糞調査は、各プロットまで行き、落ち葉をかき分けながらひたすらシカ糞を探しました。

            因みに私が担当したプロットは0個でした。

            話によると、近年は昔に比べて調査区のシカの密度が下がっているとのことです。

            何でだろうなあ。

             

             

            と、今年の調査はこんな感じでした。

            ここからは調査以外で楽しかったことををいくつか。

             

             

            ↑テント基地の様子。

            右側のがけから特大の青いレジャーシート(ヤクザル調査ではこれを青フラ、とよびます)をかぶせ、

            その下にいくつものテントをたてて暮らします。

            この現実離れした独特の青い空間が好きです。

             

             

             

            ↑調査が中止になった日、皆で釣りをしに行きました。

            屋久島は海に囲まれているのにヤクザル調査では海に行くことはほぼない(当たり前だ)のでテンション爆上げでした笑。

            海大好き釣り大好きマンです。

            海がほんとに透き通っていて、泳いでいる魚が上からでもはっきり見えました。

            アオウミガメもいましたよ!

             

             

            ↓釣った魚は煮付けにしたり、天ぷらにしたり、、、

             

             

             

             

             

             

            と、今年の調査はこんな感じでした!

            二回目の参加でしたが、去年と同様にどんな人たちに会えるのかなというドキドキと、

            今年はどんな調査になるのかというワクワクで出発しました。

            今年もなかなかクレイジーな人たちと出会えて楽しかったです!

            ほんとに世の中いろんな人がいますね笑(ほめていますよ!)。

            あ、個人的には去年の調査で友達になった人たちと、今年の調査で再会できたのは本当に嬉しかったです!

            こうやって少しずつ学外の友達が増えていくのっていいですね(*´▽`*)

             

             

             

             

            ではまた!

            (最後になってヤクザルの写真を一枚も張ってないことに気づいたhinaでした)

             

             

             

             

             

            posted by: かてなびた | 哺乳類 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
            まえふりの上高地
            0

              皆様こんにちは、hinaです。

              めちゃくそどうでもいいですが、最近hinaと名乗るのに違和感を感じます。

              自分に対して可愛すぎんか?ローマ字なところがなんかあれです。(どれ)

              漢字に変えよっかなあ。

               

               

              先日、一部メンバーで二泊三日の上高地トレッキングをしてまいりました。

              上高地→横尾→涸沢→上高地のルートでした。

              とっても楽しかったです。

               

               

              しかし今回は先日のトレッキングではなく、実は6月(!?いまごろ書くんかーい)にも上高地には行っておりまして、、、

              その時の散策を振り返ろうの会です。

              トレッキングの記事は後輩が書いてくれるので、こうご期待。

              私はその前振りということで、ね。

              全然全くちっとも書き忘れていたとかではないですはい!!!

              (ごめんね部長書いとくとか言ってばっちり忘れてた!!!)

               

               

              ことの始まりは5月ごろ(だった気がする、、、)。

              去年の6月のライチョウ遠征がとても楽しかったカテナ部員、今年もライチョウ遠征を企画しだしまして。

              ところがどっこい、予定日の天気がどうも怪しい。

              「どうします?」

              「わんちゃん行ける、のか?」

              「いや山だし雪あるからちょっとこわい、、」

              「ほかのとこ探します?」

              「上高地とかどうですか?そこならまだ天気よさげ」

              「おっしゃいくで」

              と、(多分こんな感じだった)ライチョウをあきらめ、上高地遠征が決まりました。

               

               

              6/7(金)の夜に岐阜を出発し、長野へ。車中泊をし(一部の部員はホテル)、8(土)の一日かけて、上高地を散策しました。

              正直どこまで歩いたのかがもう記憶がさだかではないのですが、、、明神池〜徳沢キャンプ場で折り返した、かな?

              てな感じです。

              ではでは散策の様子を。

               

               

              まず、水がとても澄んでました!!!ほんと綺麗だった!!

              水草や、川魚が肉眼でもしっかり見ることができました。

               

               

              そして見てください、この宝石のような苔、、、!

              きらきらしててめちゃんこ可愛いですね〜〜

              (確か前日は雨だったかな?)

              座り込んですっごい変な体制で撮影していたので、知らないおじさんに「足挫いてるのかと思った」

              って声かけられました笑。

               

               

              明神池ではなんと!人生初のオシドリを見ることができました〜!!

              嬉しいいいい( *´艸`)

              同期が頑張って撮ってくれた写真です。ありがとう。

              ここではミズゴケも見られて、テンションMAXでした。

               

               

              道の横の岩壁で見つけたイワカガミ。

              可憐です。写真撮りまくりました。

              (さっき確認するまでなぜかショウジョウバカマだとおもっていたのは秘密。)

               

               

              他にも、木の下をくぐったり、

               

               

              皆できれいな景色を眺めたり、、(これは河童橋の手前かな?)

               

               

              とまあ楽しすぎてとても一日では満喫しきれないってことが分かりました!!!笑。

              いやはや、とても濃くて見ごたえのある場所でした。

               

               

              帰りはベタに高山ラーメンを。

              あっさりしてておいしかったです。

              世の中いろんなラーメンがあるのですね〜

              (福岡育ちなのでラーメン=豚骨の刷り込みが強かった。最近は薄れつつある。)

               

               

              ではではこの辺で。近々トレッキング記事もupされると思いますので、そちらもお楽しみに!

              (私はヤクザル調査の記事を書かねば、、、)

              posted by: かてなびた | - | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
              最近のカテナビタ
              0

                小中高生はそろそろ夏休みに入る頃かな。すっきりしない天気が続きますね…

                 

                皆さまお久しぶりです。約一年ぶりのブログ執筆なarrnです。

                岐阜に来て早5年目…光陰矢の如し…

                 

                さて、ブログの更新が滞り気味になってしまっていますが、今年のカテナもボチボチ活動しております。

                今日は近況報告がてら、最近の活動の様子をまとめて紹介しようかと思います。一つ一つ記事にするのが面倒とかそんなことはナイデスヨ

                 

                 

                5月…恒例のGW演習林合宿に加え、ちょっと山に行ったりしてました。

                合宿については、後日ブログが更新されることと思いますが、今年も色んな生き物が見られました。

                 

                演習林合宿にて、先端の芽がスッパリと、まるでナイフで切られたかのように切断された低木と、切断面近くに付着していた毛。

                ニホンカモシカかなぁと考えていますが、真相は如何に…?

                 

                休日を利用して、ちょっと早起きして渡り鳥探しなんかも。

                無事お目当てのノゴマを確認!

                 

                 

                6月…上高地をはじめ、何度か山へ行って生き物探し。

                ギンリョウソウ。どこか儚げな印象の、個人的にお気に入りの植物。

                葉緑体を持たず、従って光合成をしません。代わりに菌類から栄養を得る「菌従属栄養植物」の1つだそうです。

                 

                木々の合間からコルリ。声はすれども全然見つからず、見つけたと思っても遠かった…

                 

                自分は上高地へは行っていませんが、これもまたブログ更新されるかな…?

                 

                 

                7月…天気は悪いし暑くなってきたしそろそろ試験が…それでも雨の合間を縫ってフィールドへ。

                 

                夜、明かりに集まる虫探し。以前より少ないものの、クワガタ類を何とか確認。

                クワガタを見ると、いよいよ夏!という実感が湧きますね。

                 

                明かりの近くにいたカジカガエル。

                君も虫目当てかい?

                 

                つい先日は、バランサー様(http://bbalancers.com/wp/)のベースをお借りして剥製作りを開催。

                 

                羽一枚一枚の模様や羽毛の感触、臓器の様子など、手に取って観察。

                 

                「小さい…皮膚が薄い…」

                 

                もちろん、定期活動である定例会や鳥見の会も行っていますよ!

                ヘビやカエル、遠征報告などをスライドにて紹介。

                 

                今年の鳥見の会では、ゴイサギをよく見かける印象です。

                 

                暑くなってくると、昆虫なんかも観察。これは腰の明るいコシアキトンボ。

                 

                 

                「あの鳥は…」

                 

                この夏も、剥製作りや遠征、夏合宿など様々な活動が企画されていますし、秋には岐大祭もあります。

                これまで通り日常風景はTwitterで、主だったものはブログでも紹介していきますので、気長にお待ち下さいm(_ _)m

                 

                以上!現実逃避の為、今まで以上にカテナに入り浸っているarrnでした〜

                posted by: かてなびた | 活動報告 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                魅惑の鳥、ほいほい
                0

                  こんにちは!!

                  ゆっかです!

                   

                  少し前までめちゃめちゃ暑かったですね…もう夏が来たのかと思いました…

                   

                   

                  今回は、誰もが一度は憧れる(?)あの鳥、ほいほいなどを見に行ってきたよ!という内容です。

                  あの鳥って何?ていうかまず題名になってるほいほいって何?魅惑って何?どうしたの?

                  っていう感じですよね…

                  まあ落ち着いてください…まあ私の方が落ち着いた方がいいかもしれないんですけど…

                   

                  ほいほい つまりあの鳥とは、サンコウチョウのことです!

                  ここで少し、サンコウチョウの生態について解説したいと思います。

                   

                  サンコウチョウ スズメ目カササギヒタキ科サンコウチョウ属

                  【英名】Japanese Paradise Flycatcher

                  【漢字名】三光鳥

                  【全長】雄 44.5cm、雌 17.5cm

                  【分布・生息環境】夏鳥として本州以南の平地から山地の針広混交林の暗い林に生息。

                  (『日本の野鳥650』p.478-479 写真:真木広造、解説:大西敏一、五百澤日丸 平凡社)

                   

                  サンコウチョウ(三光鳥)という名前は、そのさえずりが「月日星ホイホイホイ」と聞こえることから名づけられたといわれています。

                  月、日、星の3つの光、すなわち三光の鳥、サンコウチョウ、というわけですね〜

                   

                  そしてサンコウチョウの姿がこちらです!!!

                   

                   

                  これはarrn先輩が撮影された写真です。

                  尾の長い、雄のサンコウチョウですね。

                  目の周りの水色がかわいい

                  長い尾羽がきれい

                  体と尾の長さの比が完全におかしいのがとても良いです

                   

                  ちなみに「月日星ホイホイホイ」のように、「鳥のさえずりなどの節まわしを、それに似たことばで置き換えること」(広辞苑)を、聞き做し(ききなし)といいます。

                  実は私、この聞き做しをけっこう気に入っていて

                  ということで、のお気に入りの聞き做し三選をお送りしたいと思います(^▽^)/

                  ・コノハズク「仏法僧」 いやどっち

                  ・ホオジロ「一筆啓上仕り候」 ほんとに?ほんとにそう言ってる

                  ・ルリビタキ「ルリビタキだよお〜」 かわいい。

                   

                  こんな感じです。面白いですね。

                  皆さんもぜひ調べてみてください〜

                   

                   

                  続きまして

                   

                   

                  こちらは、

                  カンアオイ ウマノスズクサ目ウマノスズクサ科カンアオイ属

                  【漢字】寒葵

                  【分布・生育環境】日本固有種で、本州の関東地方から近畿地方、四国に分布。山地や森林の林床に生息。

                  【形態】小型の多年草。花期は秋季(1011月)で地面に接して咲く。花のように見えるのは花弁ではなく がく片 である。

                  Wikipedia「カンアオイ」 https://ja.wikipedia.org/wiki/カンアオイ)

                   

                  こちらもarrn先輩が撮影された写真です。

                  残念ながら花期ではなかったので花は見られませんでしたが、地面すれすれに生える丸い葉にとも言えない良さを感じました。

                   

                   

                  続きましてこちらは、

                   

                   

                  ミヤマガマズミ レンプクソウ科ガマズミ属

                  【漢字名】深山莢蒾

                  【分布・生育環境】日本では、北海道、本州、四国、九州に分布し、標高301400mの丘陵地から山地の樹林内や林縁に生息する。

                  【形態】落葉低木。樹高は4mになる。花期は4月下旬〜6月で、白色の多数の花を密につける。

                  Wikipedia 「ミヤマガマズミ」 https://ja.wikipedia.org/wiki/ミヤマガマズミ)

                   

                  こちらはhskyさんが撮影された写真です。

                  ミヤマガマズミはちょうど花期でした。集まって咲く小さな花が可憐でした。

                   

                  春〜初夏の山は、葉が茂ってきて鳥が少し見つけにくくはなりますが、それまでの季節とはまた違った様相を見せてくれて楽しいです。

                   

                  読んでいただきありがとうございました!(*^^*)

                  posted by: かてなびた | 活動報告 | 12:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                  目指せシギチマスターin藤前干潟!!
                  0
                    こんにちは〜
                    ぶい改め、ゆっかです!
                    最近暑いですね…もう夏ですか…?
                    春は?春はいつ終わったんですか…!?
                    というわけで(?)、GW中に行ってきたプチ遠征について報告します!
                    GW中の5月1日に、一部の部員で愛知県は藤前干潟に行ってきました!
                    この日はやや雨が降っていましたが気温が低めで、過ごしやすかったです。
                    向こうに広がるのが藤前干潟です。
                    左側に見えるのは連れて行ってくださった先輩方です。ちなみにこの後ちっちゃいカニを見つけ、喜んでおられました。↓
                    こちらが藤前干潟です
                    着いてすぐ、ビジターセンターがあったので入ってみました。
                    わたしたちが展示を見ていると施設の方がいらっしゃって「あそこでカワウが追い込み漁をしていますよ」と教えてくださいました。
                    確かにカワウが集団で何かしています。
                    そんなカワウの様子に触発され、自らもカワウたらんとした先輩がこちらです。
                    似合っていますね!!↓
                    ビジターセンターを出て、さっそくお目当てのシギチたちを見に向かいます!
                    最初に向かったのは観察小屋です。
                    観察小屋で図鑑などと照らし合わせてチュウシャクシギやオオソリハシシギなどの特徴を確認していると雨も止んできたので、
                    外へれっつごー!!
                    鳥たちを観察しました。
                    以下、観察できた鳥です↓
                    ・ホウロクシギ
                    ・チュウシャクシギ
                    ・ハマシギ
                    ・コサギ
                    ・ダイサギ
                    ・イソシギ
                    ・アオアシシギ
                    ・オオソリハシシギ
                    ・オオメダイチドリ
                    ・スズガモ
                    ・キジバト
                    ・ドバト
                    ・ハシボソガラス
                    ・コガモ
                    ・カワラヒワ
                    ・ツグミ
                    ・チュウサギ
                    ・アオサギ
                    ・ダイゼン
                    シギチ難しいです…
                    頑張ります…目指せシギチマスター…‼(気が早い)
                    読んでいただきありがとうございました!
                    posted by: かてなびた | 活動報告 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                    奄美遠征
                    0

                      こんにちは。そして、大変遅くなりました。。

                      ブログ記事初投稿となるふみです!

                       

                      3/16〜3/19に奄美遠征に行ってきたので報告します(他の部員は3/15から行ってました)

                       

                       

                      3/16

                      夕方に到着し、島とうふ屋さんで夕食をいただきました。美味しい豆腐がたくさん食べられるお店でした。

                      初日の夜間探策で初めてアマミヤマシギを発見して盛り上がりました。すでに来ていた部員によるとアマミヤマシギはよく出てきてくれるようです。2日目以降の夜間探索でもたくさん出現してくれました。

                       

                      3/17

                      この日の早朝、奄美野鳥の会が主催するオオトラツグミさえずり調査に参加しました。調査は5:30に開始し、2人1組でそれぞれの調査ルートに分かれ、歩きながらオオトラツグミのさえずりの聞こえた地点と方向、時間を記録します。オオトラツグミのほかにオーストンオオアカゲラの声も記録しました。足もとは道ですが木の根が多いところもあり、歩きの速度が上がるとそれなりに大変でした。

                      調査開始時点ではまだ暗闇ですが、そのうちに明るくなってきて聞こえる鳥の声も変わってきます。ルリカケスやアカヒゲなど調査対象以外の様々な鳥の鳴き声も聞くことができました。

                      別の場所に再集合して調査結果を報告したら解散となりました。

                       

                      調査が終わった後、湿地や川のある森林公園内で鳥見をしました。ルリカケスの姿も見ることができました。アオガエルの鳴き声が聞こえたので探しましたが、この時は見つけることはできませんでした。

                       

                       

                      夕方にはさえずり調査の懇親会があり、他大学からこの調査に参加された方とも交流できました。

                       

                      この日の夜間探索ではかなり近くでアマミノクロウサギを見ることができました。我々を気にせずひたすら採餌をしているようでした。

                       

                      また、夜間の湿地帯ではたくさんのシリケンイモリが見られました。

                      さらに粘り強く探してみたところ、先ほどから鳴き声だけは聞こえていたアマミアオガエルの姿をついに見つけることができました!

                       

                      3/18

                      公園や芝生で鳥見をしました。ハクセキレイ(奄美にいる亜種のようです)、シロハラなど。

                      昼食には鶏飯をいただきました。

                      鶏飯はおいしいですね。

                       

                      午後は海岸で砂浜歩きをしたところ小さな貝殻やウニの殻を見つけました。海がやはりとても綺麗です。

                       

                      岐阜に戻る一部の部員と解散した後、農地でサシバやシリケンイモリを観察しました。サシバはあまり見たことがありませんでしたが、だいぶかっこいい鳥だと思います。

                       

                      夕食には鶏飯をいただきました。

                      鶏飯はおいしいですね。

                       

                      この日の夜間探索では雨が降っていて、すぐに種名が分かったものだけでもアマミアオガエル、アマミイシカワガエル、ヒメハブと多くの爬虫両生類を見ることができました。特にアマミイシカワガエルは何匹も見つけやすいところに出てきていて、貴重なカエルであることを感じさせないくらいたくさん観察することができました。

                       

                       

                       

                       

                      同じく多く見かけたアマミアオガエルもシンプルな緑色の体表がとても綺麗です。

                       

                      その他巨大なカエルが一瞬前を横切っていったのですが、いったい何のカエルだったのでしょう。もしかしたらオットンガエルだったのかもしれません。そいつは重い跳躍の音とともに崖下の暗闇に消えてしまいました。このような謎の存在については、またの機会にはっきりと確かめられたらと思います。

                       

                       

                      このカエルもすぐに逃げてしまいました。アマミハナサキガエルと思われます。

                       

                      3/19

                      飛行機に乗る時間が来るまで、芝生のあるエリアに鳥見にきたところイソヒヨドリが現れました。かなり長い間近くを歩き回っていたのでじっくり観察することができました。


                       

                      おみやげを見る時間はあまりありませんでしたが、かろうじて鶏飯を買うことができました。この鶏飯もおいしかったです。

                       

                      奄美とても良いところでした。

                      また来たくなるような遠征でした。

                       

                      おわり

                      posted by: かてなびた | 活動報告 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                      Catena-vita
                      0

                        こんにちは、ブログ書くの久しぶり(かな?)なhinaです。

                         

                        今日から前期が始まり、学年が上がってしまったことに若干のあせりを感じつつも、今年も全力で楽しもうという心持ちです。

                        新入生の皆さんもぜひぜひ全力で学生生活楽しんでくださいね(*^-^*)

                         

                        さて、今回の記事の題名は「Catena-vita」です。

                        そうです、今回はカテナビタについて語ろうの回なのです。

                        これからどのサークルに入ろうかな〜と考えてるそこのあなた!カテナビタどうですか!今ならお値打ちですよ!

                        と、おふざけはおいといて笑。

                         

                        昨年度の活動をまったり振り返りつつ、ご紹介していきましょ〜(`・ω・´)

                         

                         

                         

                         

                         

                        まずは普段の活動と、毎年おこなっているイベントのご紹介!

                        普段の活動は鳥見定例会です。

                         

                        鳥見は毎週月曜日の07:30に、大学のミニストップ前に集合して、大学周りをのんびり散歩しながらバードウォッチングをします。

                        意外といろんな鳥がいて、キジ、ケリ、カワセミ、キセキレイ、カワセミ、などなど、、、冬にはたくさんのカモが来ます。

                        鳥だけでなくキツネ、タヌキ、ヌートリアなんかが見れるときも!

                         

                        定例会は毎週金曜日に18:15から行います。内容は色々で、遠征の報告や自分が好きなもの(去年ですと、高山植物やハチなどなど)について熱く語ったりします。とても気楽な感じで和気あいあいとしてますよ〜(*'▽')

                         

                        毎年おこなっているイベントとしては、春の演習林合宿岐大祭の屋内展示です!

                        演習林合宿は毎年五月のゴールデンウィークに、新入生も交えて大学の位山演習林へ行きます。

                        皆で山を歩いて鳥見をしたり山菜を取ったり、川へ渓流釣りに行ったり、、、今年もやりますので、カテナビタの実際の雰囲気が知りたい方はぜひ参加してくださいね(*^-^*)

                        そして岐大祭では毎年、屋内展示をしています。遠征のことをかいたポスターや、部員が作った剥製を展示したり、去年は新しい試みとして樹木スタンプラリーなども作りました!スタンプラリーはたくさんの人に楽しんでいただけたので良かったです(´▽`)

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        次に遠征についてお話しましょう!

                        岐阜を飛び出してお目当ての生き物を見に行こう!というのがカテナの遠征です。

                        参加は自由で、(お金が許す限り)自分が行きたいとこに好きなだけ行っといで!みたいなゆるさです。

                        ちなみに私は去年、立山(富山県)にライチョウを見に行ったり、屋久島(鹿児島県)や下北(青森県)のサル調査に参加したりしました。過去のブログに記事があるので気になる方はぜひ読んでみてください(^O^)

                        他にも対馬(長崎)、奄美、北海道などに行ったメンバーもいます。

                        仲間とわいわいしながら行くのはとても楽しいですし、普段見れないいきものが見られるのでおすすめです!

                         

                         

                         

                         

                         

                         

                        と、こんな感じがカテナです。この記事を読んでカテナに興味を持って下さった方、質問がある方は来週の4月17(水)13時から工学部棟の105教室で行われるアニマル会にぜひ参加してください!ほかの動物系サークルのお話も聞けますし、部員に直接質問もできますよ!部員一同、皆さんが来るのをたのしみにしています!

                         

                         

                        ではでは、新学期もたのしんでまいりましょう〜

                         

                         

                         

                         

                         

                        posted by: かてなびた | - | 07:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - |